スポンサーサイト

  • 2011.02.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やせる運動のタイプ

JUGEMテーマ:美容ニュース

 やせるための運動は3つのタイプに分けることができます。

ひとつは身体についた脂肪糖質を燃焼させる「有酸素運動」です。「有酸素運動」というのは、ウォーキングやサイクリング、水泳などの身体に酸素を取り入れながら行う運動のことで、ダイエットに向いているものです。

酸素が体内の脂肪や糖質を分解してくれるのがこの有酸素運動で、ダイエットには大変有効なのです。

2つめは無酸素運動というものです。重量挙げや短距離走などの瞬発力を使う運動がこれにあてはまります。この運動をすることで、普段から身体の糖質が分解されやすくなります。それは酸素は使いませんが筋力をアップさせて身体の基礎代謝を高めるからです。そしてストレッチという運動ですが、有酸素運動と無酸素運動をするにあたって身体を柔らかくしておくために行う運動です。この3つの運動を無理のないように、また毎日少しずつでもいいので続けることがやせるためには重要なことです。

やせるには息が上がるような激しい運動より、終わったあとに普通に会話できる程度の運動量が最も適しているといわれています。そればかりでなく運動すると、適度にストレスの発散もできます。それがダイエットにも良い効果があるかもしれません。

そしてこの3種類の運動をバランスよく続けることも重要です。食事のコントロールとともに毎日できる運動を生活に取り入れて楽しみながらやっていきましょう。

シトルリンXL 年齢

部分的な縮毛矯正はやってもいいの?

縮毛矯正は髪の毛全体にしなければいけないと言うものではありません。
自分が気になるところ、例えば「雨の日になると前髪のうねりが気になる」「右側はクセがないから左側の方だけ縮毛矯正したい」「前回全体にやったけど今回は新しく生えてきたところだけ縮毛矯正したい」など、要望は様々かと思います。
その要望に答えるように部分的に縮毛矯正をかけることは可能です。
髪の毛全体に縮毛矯正をするとストレートの髪型しかできませんし、元のクセが強い方だと新しく生えてきた髪の毛と差がはっきりと出てしまいますので不自然に見えてしまう可能性があります。
しかし、自分のクセを活かして前髪など気になる部分だけに縮毛矯正をすると自然な仕上がりが可能になります。

上記のように部分的に縮毛矯正をすることでより自然な仕上がりを楽しむことができますし、かける場所や長さにもよりますが料金も全体をかける場合に比べると少し安くなるというメリットがあります。

また最近はできないことはないと言うくらい何でもできて、縮毛矯正+カラーとか、部分的縮毛矯正+毛先だけデジタルパーマとかお好みにあわせて色々組み合わせることが可能です。カウンセリング時にどうしたいか美容師さんによく相談をした上で部分的か全体か決めても大丈夫です。

しかし、施術後の髪の毛の痛みは少なからずあると思いますので自分の髪の毛の状態を美容師さんとよく相談した上で施術してもらうようにしましょう。


コンビーフを使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ
ツナ缶レシピ お酒のおつまみ レシピ
ビールにあうおつまみ お酒のおつまみ レシピ
ヘルシーなレシピ お酒のおつまみ レシピ
レトルトカレーを使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM